--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.25

ブログを再開します

 皆さん周知のことですがMTBジャパンシリーズが、JCF直轄のCorpe de Japanとなります。未だ世界に通用しない競技レベルを引き上げ、ワールドカップやきたる東京オリンピックでの活躍を目指すべくこの改革に賛成だし大いに期待します。
それと同時に、私自身は昨シーズンでJシリーズの参戦を卒業してほんとよかったと思いました。もしそのまま今シーズンも続けるつもりだったら、きっとジコチューなことを言っていたことでしょうから。情報不足や遅れなどに対する苛立ちとかならまだしも、競技レベルを上げるための施策であるレギュレーション変更にまで文句をつけてたような気がします。きっと既得権を主張しまくって恥ずかしい思いをしていたことでしょう。結果論ですが第三者的に今回のことを見られてよかった。
どう考えても国内トップの大会で私のごとく愛好家レベルの人のお付き合いなどしていては、ブレーキどころか後退の一途をたどるだけです。JMAの方々には今までお世話になったし、自分が公認レースで通用しているような気にさせてくれて有難かったですが、年々コースも簡単で安全になったりしていたしこのままじゃやはりダメだったのでしょう。今後CJとして圧倒的な最高峰のレベルになって世界に羽ばたく選手が数多く輩出されることを期待します。
 

 じゃあ愛好家レベルが路頭に迷うかというと案外そうでもありません。そもそも自分の欲求を満たすための努力に長けるから愛好家なわけだからしぶといし、東海地方には幸運なことにいろんなイベントを仕掛けてくれる方々が多くいらっしゃいます。古くからカントリーモーニングさん、そして近年は東海シクロクロスクリフォードを主催していただく皆さん。地域密着で自転車競技を根付かせようとされていた方々に、今まで背を向けて来たことを反省します。ローカルとはいえどれも決して侮れるレースではありませんが、これからは身の丈にあった自転車生活を送るつもりです。

スポンサーサイト
Posted at 22:06 | Jシリーズ | COM(0) | TB(0) |
2013.10.14

Jシリーズ 一里野 書き直し(?)

朝書いた文章があまりにも言い訳がましく情けないので、消しました。
読んだ方、どうか無かったことにしてください!!

改めて書きますと、
今回の試合でウエットとマッドの対策の違いがよくわかったことが収穫でした。
前日雨中の試走でもそうだったけど、29erはウェットに強く、オールコンデションの
タイヤで大体対応できる。八幡浜もそうでした。
一方当日の耕したようなマッドトラクションを奪われてしまうので、よりノブの高い
タイヤのお世話になるべきです。初戦の緑山もマッドタイヤが功を奏しました。
まだまだ勉強することが多いですね。楽しいことです。

また今回は担ぎ区間も出来てしまったのですが、シューズには普段からスパイクを
付けていて、それが効きました。SIDIのシューズは踵のホールドがしっかりして
いるので、担ぎの時は有効です。フィジークのおしゃれシューズだったら、どうなって
いたことか・・・?

機材的な発見が多い試合でした。来シーズンからの糧になります。

あっ、それから先の文章に載せていたお薦め宿、白峰温泉御前荘をもっかいステマ
しておきますね(笑)

書き忘れましたが順位は31位、課題は多し。冬がんばります。

Posted at 18:16 | Jシリーズ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.16

Jシリーズ富士見 中止

本日のJシリーズ富士見戦は台風18号の影響により、クロスカントリーの
全戦が中止となりました。事務局の賢明な判断に感謝します。
これから片付けとか事務局の方々は大変だと思います。

私は結局大人の判断が出来ず、昨日午後現地に入りました。
只今戻る途中で中央道の通行止めに遭い、足止めを食らっております。

今回結局試走しか出来なかったけど、「金出したのにポイント損した!」
とか言ってはいけません。こんな道楽させてもらってるわけですから。
ここまでBIKEも含め無事であることを有り難く思いながら、慎重に
します。


Posted at 10:51 | Jシリーズ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.13

命を守る行動を!?

富士見、どうしようか迷ってます。
天気予報があまりに悪い。台風来てるし。
宿は一旦キャンセルしました。

地味に気合入ってるし、今年は悪コンデションのほうが良いのですが、
無理して途中事故ったりしてもね。雨の中央道はほんとにコワいです。

日曜日は試走もつらそう。ギリギリまで様子見ですね。
大人な判断は必要です。

Posted at 22:34 | Jシリーズ | COM(0) | TB(0) |
2013.06.02

Jシリーズ参戦前半総括など

久々の更新となります。
これまでの頻度では書けませんが、またよろしくお願いします。

さて前回更新から三ヶ月以上たち、その間MTBJシリーズも前半戦ともいえる
富士見までが終了しました。
スポーツクラス4試合に参戦し、
 J2緑山 21位/81出走
 J2菖蒲谷 8位/30
 J 八幡浜20位/68
 J1富士見38位/112
でした。
1戦目緑山では、マウンテンバイクレースで今の自分が通用するのか不安でも
ありましたが、マッドコンデションのなか途中40位ぐらいだったところから徐々に
順位をあげることができました。3戦目の八幡浜も然りで、かなりの雨で状況が
どんどん悪くなるところで、他の選手が落ちていってくれました。
逆にドライでコンデションの良かった菖蒲谷と今日の富士見は順位が固まった
ところからひとつもポジションを上げることができませんでした。
たぶん後者の2戦のほうが本来でしょう。でもコンデションの悪くてもある程度
安定して走れていることに喜びを感じます。やっと精神的に大人になったか!?

4戦の順位や獲得ポイントを見ると今までで一番よく、また昇格権を得られそう
なところまで来たのはやった甲斐がありますが、順位相応の走りではないと
思います。今年はスポーツクラスの全体レベルが落ちているのではないか?
MTB界を心配するようなことを言うつもりではなく、あくまで自分自身の評価軸
として。

この先6月~8月のJ2はパスします。
9月迄の三ヶ月でもう一度作り直して、秋の富士見と10月の一里野に臨もうと
思います。

CA3K0055.jpg


Posted at 22:14 | Jシリーズ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。