--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.30

集う

昨日も結構ギリギリに書き込んだし、夜中みんな決勝見てるはずだし、
とどめの雪であまり来ないだろうな~と思ってましたが・・・いましたよ。
本日お集まりの皆さんは、oh!ハシさんマッキーさんtakeさん
すずひろさん山師、そして私でした。
真性マウンテンバカ~ですね。そうそう約1名シクロバカ~もいましたよ。
しかし吹雪の中、少し頭を使い1000ダ1周にしておきました。

それにしても先週の不調感は、29erでも続いていました。1月は年始に
走りこんだ時は少し持ち直したような気もしたけど、ここ2~3週は平日に
全く乗っていないからかスピードも持続性も足りないなあ。
展望台の上りですずひろ君を突いてどれくらい追い込めるか試してみた
けど全然歯が立たない。「調子いいね~、今年はいけるんじゃない」と
ほめ殺し作戦に出たけど、「僕は普通ですよ。浜○さんが上がってない
んじゃない」と返されてしまいました。
実際そのとーりなんだけど、YAMADAさんみたいなこと言わないで(笑)。

とにかく2月からは、寒いけどローラー台も乗って走り込みを増やさんとね。
とりあえず明日どうするか?






スポンサーサイト
Posted at 19:43 | 29er | COM(2) | TB(0) |
2011.01.24

痛い!

当然今日は全身全霊筋肉痛です。
昨日の昼からそうだったし、当然想定内。むしろその若さを
強調させて頂く今年42歳どえす。

しかし想定外だったのは、首の筋を痛めてしまったこと。
寝違えた症状に近いけど、バリバリ業務中だったので、
そういう場合は起き違えとでも言うの?
ここ数年結構な割合で痛めます。実は去年も今頃にやって
夏前ぐらいまで、後ろ振り返るのが辛かったのです。
それもあってストレッチを欠かさないようにしていたのに、無
念なり。

Posted at 20:58 | 日々 | COM(0) | TB(0) |
2011.01.23

痛ラン

今日はいつもの山でトレランでした。
いつもより遅めの集合だったので、一足先に行ってシクロで走りました。
1000ダ行きたかったのですが、家を出た時から今一つスピードに乗らないし
変速の調子も今一つなので、写真など撮りながらゆっくり走り、半ダ?にして
おきました。
SNC00309.jpg
日陰は雪がまだ残り凍結も。白黒のREDLEYのフォルムから
思わず浮かんだフレーズは・・・『♪凍鶴(いてづる)よ~』(byひろし五木)


SNC00311.jpg
昨日生まれたのかな?『♪A winter fairy is melting a snowman』
でも今日は暖かいからすぐ死ぬな・・・

やっぱりシクロで山走ると楽しいですね。ちょっと調子も出てきました。
で、集合場所に戻りトレランです。女子が3人(?)も来てくれて、リーダーも
山師も大ハッスル!
こちとら普段のランもご無沙汰なのに、いきなりトレラン明らかに無理でした。
なんとかなったのは展望台までで、そこからは脚の筋肉張りっぱなし!
痛いだの、もうダメだのギャアギャア騒いでお見苦しくてすみませんでした。
王滝でも上位で走られるという女性陣は、後半になっても顔色ひとつかわらず
さすがでした。

帰路も当然シクロなわけで、体力的にはかなりきつかった。
ただ自転車で乳酸が溜まった状態とは違っていたので、普通に廻すことは
できました。やっぱ使う筋肉が違うのか?或いは今疲労している筋肉を
もっと自転車に生かすことができるのか?少し研究したいとも思いましたが
暫くランは遠慮しておきます・・・。







Posted at 18:23 | ランニング | COM(2) | TB(0) |
2011.01.22

そうだったのね

バイクラに29インチ特集があると聞いたので、1年振りぐらいに自転車雑誌
買いました。
そう目新しい情報はなかったけど、ゲーリーのG2ジオメトリの言うオフセット
がフロントフォークのクラウンのそれだということを知りました。ボカァてっきり
アクスル側かと思っていたので、それで何でトレイル量が小さくなるんだろう
と思ってましたが、クラウンが前に出りゃ確かにトレイルも縮むわな。納得。

でもそこ変えなくてもヘッド角立てれば済むことなのに、ゲーリーがわざわざ
専用フォークを採り入れたのは、短いステムを使いヘッド角を寝かせた最初の
ジェネシスジオメトリがベースになっているからなんですね。
重心がリア寄りになるジェネシス・・・にどんなメリットがあるかは、実際に乗った
ことがないので分かりませんが、G2ジオメトリの専用フォークがヘッド角71°
ぐらいの普通のフレームには敢えて必要ないことは分かりました。

このことってナイナー検討している時にも結構悩んだんだよね。そのこと早く
知ってれば、ゲーリーは早々に選択肢から消えてたな。


Posted at 11:33 | 29er | COM(0) | TB(0) |
2011.01.16

雪が降ると・・・

大雪が降ると喜んで山にやってくる輩を、マウンテンバイカーではなく
マウンテンバカーと言います。本日は4人集まりました。
昔バカーだった相方は残念ながら少し大人になっていました。

8山に行くまでのオンロードがスゲー凍結していたので、かなりの積雪
を期待していましたが、山の中はまあ積もってるけど案外フツーでした。
ちょっとがっかり。
しかも寒さのせいでクリートが凍るのか、突然ペダルから外れることが
しばしば。上りでエイッと踏んだら体だけ前に飛び出してしまい、戻った
ところでサドルの先端にオカマほられました。

  SNC00304.jpg
   ↑
  写真ピンボケちゃいましたが、それが
  かえって寒い感じ出してるでしょ?

つらいのは帰りでした。
吹雪のなかを突き進みました。服の上に1cmぐらい積もりました。
カミハギサイクルに辿り着き、融雪剤にまみれているであろうBIKEを
洗わせてもらおうとしてよく見ると・・・シフトワイヤーをフルアウターに
した覚えはないのですが?

  SNC00306.jpg

ちなみにカミハギサイクルの外の水道もホース凍っていて洗えません
でした。






Posted at 21:30 | マウンテン | COM(2) | TB(0) |
2011.01.09

カミハギツーリング

モコリさんのお誘いで二年振りにカミハギツーリングに参加させてもらいました。
場所も前回と同じく養老、専務流に言えばTKMですな。
今回も嫌がるモコリさんを無理矢理自走に誘い、朝7時から夕方4時までMTBを
堪能?しました。

最近はニノ瀬アプローチも自走でなく車なんですね。いや~時代は変わりました。
な~んてことを言うとまた嫌われちゃいますね。でも自走の僕らに数名お付き合い
頂いてホッとしました。

尾根縦走ものんびり走り、ようやく下り。29erでは初めて来ましたが、下り無茶苦茶
面白い。というか、乗れるから楽しいんですね。今までだと前半のドロップオフの連続
区間とか衝撃吸収しきれずに乗り切れなかったんだけど、29erだと行けちゃう。
落ちた後にある障害物を勝手に乗り越えてくれるので挙動が安定する。ストロークは
80mmだけど懐が深い感じがする。乗り出して半年経つけど未だ新鮮。

一方スラローム系の下りコーナーでは少しもたつきを感じた。リアがまっすぐ進もうと
する感じがして、コーナーからなかなか立ち上がれない。これって29erの短所なの?
それでも先導してくれた下り系の人達にそこそこついて行けたので満足。彼らのライン
をトレースするとマジ楽しい。ただしブレーキがついていけず、調子に乗ると吹っ飛ぶ。

帰路の木曽川沿いは予想通り向かい風&横風MAX。モコリさんとしゃべれるスピード
で行こうって言って、確かにしゃべれるはずのスピードで走ったけど・・・エラすぎて
終始無言。最高心拍181だったけど、ここで出したんでしょうきっと。
9時間も自転車乗っていたので疲れたけど、今回は最後まで脚が残っていたので、
それなりに成長していると思いたい。

写真はカミハギアルバムから拝借。
CIMG9338.jpg    CIMG9342.jpg


CIMG9379.jpg    CIMG9424.jpg







Posted at 18:18 | 29er | COM(0) | TB(0) |
2011.01.04

TEAM BROWN VS TEAM BLUE  

私の今年最初の8練は、4人集まりました。
ハードテールバイクを駆る我々TEAM BROWNとGIANTフルサスバイク
のTEAM BLUEの対決?となりました。

SNC00297.jpg  VS  SNC00298.jpg
                         ↑
               TEAM BLUEのキャプテンは何故仁王立ちバック?

しかしBLUEのお二人はともに山はお久しぶりのようで、今日はBROWNの
圧勝でしたね(笑)みんなでこれから調子上げていきましょう。

29erは暫く封印することにしてましたが、年末に交換したSワークスタイヤと
効かないローターを試したくて、解禁しちゃいました。
それでも2ヶ月間26インチで乗っていた効果はあったようで、コーナーやガレ場
での安定感は、乗り始めた当初のような新鮮さを味わえました。走り納めよりも
だいぶ楽しく走れました。これって楽しいじゃなくて楽(らく)ってこと?
そういう意味ではもう少し封印しておきたいところですが、方やシフトミスも多かっ
たので、やっぱりそろそろ山で乗り込みはじめたほうが良さそう。
ローターは皆さんが言うようにアタリが出て、効きが出始めたような気がします。


今日はこのあと名古屋市内のホテルでTEAM BLUEのご家族と新年会(?)
を兼ねてバイキングに繰り出しました。写真撮るの忘れましたね。
おいしかったけど、思ったより食べられなくて残念。初対面で若干緊張してたとこも
ありましたが、たまには良いですね。次はYAMADAさんちで餃子!


Posted at 21:37 | 29er | COM(0) | TB(0) |
2011.01.03

ハードルを上げる爺さん

正月も3日ともなると、もうあけまして・・・もあったもんじゃありませんが、
今年最初の更新なので、本年も当ブログ見捨てずにやってくんなまし。

年末年始は例年通り、私の実家に帰省しておりました。
超久しぶりにロードを乗りました。1日2時間程度ですが、それでも正月太りを
ふせぐべく一応毎日乗ってました。でも1kgは増えたな。。。

去年のことにはなってしまいますが名古屋でも雪の降った31日、尾鷲の方は
雪は降らないものの強風が吹き荒れ、ロードだと吹き飛ばされそうな日でした。
海沿いのアップダウンを1時間強走りとある海岸でおしるこ買おうとしていると
地元の爺さんがやってきて、

爺:『旅か?どっから来たん?』

私:「三木里(隣の隣の隣町ぐらい)です~」
  (さぞかし遠方を期待しているだろうが、正直に・・・)

爺:『風強かったか?』

私:「ハイ~」
  (そうなんです、吹き飛ばされそうでしたよ!)

爺:『まあこの風ぐらいやったら走れるわな~』
  
私:(エッ~!?)

爺:『タイヤ細いの~、こんなん中チューブっつ~やつ入っとるん?』

私:「もちろん入ってますよ~」
  (来たなシロウトめ~)

爺:『どうや平均時速30km/hぐらいか?』

私:(エッ~!?この爺さんわかって言ってのか!?)
  「いや今日はゆっくりなんで23km/hぐらいで・・・」

シロウト相手にすっげー言い訳がましい答えをしてしまいました。
田舎爺に見えて実はとんでもないお方だったりして?いやそれは無いな。
爺さんのおかげで帰りは少し頑張って、心拍181まで上げました。



SNC00294.jpg
 ↑
久しぶりのロード@実家(1月1日)
最近はほとんど乗らないので置いてきました。
帰省時の練習用、もしくは弟がフラペで乗るか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。