--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.27

久しぶりの8830

いつ以来かブログを見返してみたら、9月11日みたいのようで、2ヶ月以上ぶりの
8830でした。

ご一緒頂いたのは、このお三方
NEC_0086.jpg

それからどアップでこの方
NEC_0084.jpg

ちなみに工事中えーがな専務は遅刻のため写真とれず

しかし今日は判っていたとはいえ、スタミナ不足が酷かった。
ロングを回避したのは時間のこともあったけど、ついていく自信がなかったからでも
あります。11月はシクロ出てるけどまともに練習できてないんです。そういうのって
モロに出ますね。

走り込みが足りない時は一人になった帰り道で顕著に出ます。
野口の坂をやめて下り基調の平地で帰ろうとしたけど、全然速度が維持できん。
ハンガーノックというわけではなかったのですが、なんか食わないとやっとれん!
みたいな感じになって、コンビニでカップヌードルなど食べてしまいました。

NEC_0087.jpg
カップヌードルはいつも食べた後にBIGにしておけばよかったと後悔する

その後もだらだらと。
35km/h出さなければヘタレとされるR41も25km/hがやっと。ダメ人間ぶり
だけが全開でした。



スポンサーサイト
Posted at 15:40 | マウンテン | COM(0) | TB(0) |
2011.11.23

シクロクロス 機材考

関西シクロの2戦を出てみて、今シーズン取り付けたシクロの四つのパーツについて
今一度考えてみたいと思います。

【TRP Vブレーキ】
 案外これ付けてる人いましたね。想像はしてましたが泥詰まりやすいです。
 別にストッピングパワーが落ちるわけではないし、動かなくなるわけではないので
 走行上の支障とまではならないけど、シューとリムのクリアランスが狭いので、
 そこに泥が溜まって嫌な音と感触がする。クリアランスを取り過ぎるとせっかくの
 効きがあまくなってしまうのでもったいない。
 マイアミのように100%平地のようなコースだと、なんもメリットはなくカンチ
 のほうがむしろ良いです。でもシクロでトレール走れることが第一?な自分に
 とってはやはりマストなアイテムであることには変わりない。

【チューブレスタイヤ】
 これはもう絶対です。マキノもマイアミも空気圧2.5で走りましたが全く問題ない。
 マイアミなんて2.0で走るべきだった。リム打ちパンクを気にしなくてよいので、
 防風林の根っこなど段差が多いところでもスピードを落とさずに突っ込めます。
 衝撃も柔らかくなるので体でいなせる箇所が増えます。

【クランクBROSのキャンディ2ペダル】
 2戦どうもペダルが上手く嵌らないのは泥よりもペダルに原因がありそうです。
 ゲージ内のペダル本体の回転が非常に渋い。MTBに付けているキャンディ3と比
 べるとよくわかる。個体の問題かそれともグレードによる構造の違いか?
 いずれ一回OHしてみようと思うけど、乗車率の高いMTBならともかく乗っちゃ降り
 乗っちゃ降りのシクロだとペダルの嵌め外しは重要になるので、エッグビータ3の
 出番かな?赤アルマイトカラーが気にいってたんだけど。ちなみにこれ、レースじゃ
 なきゃ問題になるようなレベルではないです。

【シマノ純正46Tアウター】
 マイアミ前日に付けました。今までのストロング何とか(金剛?小林!?)の48Tに
 比べるとシフト操作が断然軽いです。当たり前だ。
 低速なシクロは48Tだと殆どレースで使えないので46Tにしてみたけど、それでも
 マイアミの砂地では使い物になりませんでした。舗装や防風林内ではそりゃ使い
 ましたけどね。48Tは廃棄しちゃったし戻すことはないですがひとつ問題があって、
 普段のオンロード練で48Tだとちょうどケイデンス90回転で30km/hだったので
 いい目安になっていたのですが、46Tだとリアを1段上げると32km/hぐらいに
 なって巡航続けるにはちょっと苦しい。そうかといって下げると練習にならんし。
 要は速く走りゃいいだけってか。

シクロのレースは時間短いけどコンディションはMTBよりシビアなくらいなので、やれ
乗り味だとかコギが軽いとか悠長なことを機材に求めていられない。そんなわかり易い
ところがいいですね。自分がシクロが好きなのはここら辺の感覚のような気がします。
Posted at 21:37 | シクロ | COM(0) | TB(0) |
2011.11.21

関西シクロ マイアミランド

初めてのマイアミ、砂地、大撃沈しました・・・オッサンの部で15位!
いや~参りました!

琵琶湖畔の砂浜、波打ち際を走る写真は何回か見たことはあります。
でも実際走って見るとなんと重いことか!?
oga先生が「重いギアをグイーンと」っておっしゃるが無理です、回りません。
ダンシングのまま制止することしばしば。しかしMTBerの悲しい性?か、乗れるところまでは
意地でも乗ろうとします。早めにBIKEから降りて担ぎゃいいものを、砂地も泥地もギリギリまで
乗ってしまい、バランス崩してその間に抜かれる。そんなのの繰り返し。
ホントはシクロの走り方ってのがあるんでしょうけどね。自分の走りはロスも多いし後ろの方にも
結構ご迷惑かけてました。そんなに向上心も無いのですがもうちょっと上手く走らんとね。
でも今回も短いながらも過酷なシクロは存分に楽しみました。

DSCN0567.jpg
最初はガンガンいってました(?)が・・・


DSCN0583.jpg
すぐにヘロヘロ~

ちなみに「ジャージが地味」と言われたので、靴下をピンクにしてみた。


今回は家族帯同で大津に一泊、夜の石山寺にミシガン号などザ・観光をご堪能でした。
これはこれで疲れました。
宿に行く途中、瀬田の唐橋手前でB○Wが突然ボン!っていってエンジンから白煙があがった。
あまりにマンガみたいで、運転してた人には悪いが笑ってしまった。

DSCN0603.jpg    DSCN0605.jpg




Posted at 19:53 | シクロ | COM(0) | TB(0) |
2011.11.14

アドレナリン

昨日のレースのことをもう少し引っぱるのですが、天気もあいにくで
直前まで全くやる気はなかったのですが、スタートのピストルがなると
途端に反応してしまうのはもはや馬みたいなものかも知れません。
因みに私、シクロの必須テクニックである飛び乗りは普段全く出来ません。
でもレースになると出来てしまう不思議なもんです。
それと終わって初めて気づいたのですが、心拍数も久しぶりに192まで
上がってました。そこまで追い込んだ感覚はないのですが、短距離走の
シクロならでは。もう一生190台はないと思っていたのでちょっと嬉しい。

それにしても1位からわずか35秒差。コーナーワークや担ぐまでの無駄な
動きなどロスをなくしたらまだ詰められる余地はあったので残念。
逃した魚は大きかったかも!?

DSC09826.jpg

写真は巨匠佐野大先生より拝借


Posted at 22:24 | シクロ | COM(0) | TB(0) |
2011.11.14

関西シクロ マキノ高原

今シーズン初シクロレースは5位でした。もちろんオッサンクラスCM2です。
最近はトレーニングも全く出来ていないので言えたもんではありませんが、
途中ずっと4位で走っててあわよくば表彰台?とか思ってたのに最後で抜かれて
しまったのでちょっと悔しいです。ラストの上りスプリントでさすシナリオはず
だったのに肝心のところでクリート嵌めらず撃沈…。oh!ハシ君も同じ状態に
なっていたのが笑える。マキノの泥はつまりやすいのか?

オッサンクラスはスタートで飛び出す人が少ないので楽に入れるのが有り難い(笑)
1位2位が昇格し、次のレースはスタートでダッシュすれば表彰台にのれるかも?
ろくに練習してないくせに妄想だけは膨らませて帰りました。

Posted at 07:32 | シクロ | COM(2) | TB(0) |
2011.11.05

人のモン借りといてそれはないだろ!?

かかみ野で挨拶したMTBerの人達がシクロ車に興味ありそうだったので
「乗ってみます?」と貸したところ、一人の方は遠慮気味に乗ってくれたんだけど、
もう一人は、「僕はもうちょっとステムが長い方が好みだな!」って

「人のBIKE借りといてダメ出しかよ!?」

オメーの好みなんて知らねぇよ!オレのポジションお前にケチつけられるために
貸したんじゃねえ!
・・・と大人なんでそんなことは言い返したりはしませんが。
親しき仲にも礼儀あり、しかも私はあなたのテリトリ外の人間ですから。
自分も仲間ウチでよく試乗させてもらったりするわけで、ちょっと気をつけようと
思いました。


NEC_0077.jpg
 



さて気を取り直して今日のライディングですが、疲れが溜まっていたのかオンロード
で調子悪かったので癒し系ライドとし、最高心拍も177にとどめました。
かかみ野周回路はドライだったので前回ほどタイヤの喰いつきはよくないものの
やはりチューブレスはいいです。リム打ちしない安心感は大きい。ハンドル高を2cm
下げて前加重も効くようになったし、今回は下ハンもったほうが速いところは素直に
そうして走りました。
上のシングルトラックはドライで根っこや岩が全く滑らないので、思い切って突っ込め
ました。唯一?の難所崖下りもえいやで一発クリア!調子に乗って6回も下りました。
階段上りや狭いシングルもギクシャクしながらも何とか乗れて、シクロ車でかかみ野
シングル全クリアはかなり嬉しい!
ちょっと気分も晴れて、41号を40km/h巡航で帰りました。








Posted at 16:11 | シクロ | COM(2) | TB(0) |
2011.11.04

タイヤ考

ここしばらくオンロードでシクロ乗ってますが、チューブレスタイヤの乗り心地は
素晴らしいです!
細かい振動もよく吸収しますが、段差を乗り越えるような少し大きな衝撃の時に
その違いがよくわかります。今までは金属どうしが当たるような「ガチャン!」と
いう音がしてそれがロードでもシクロ車でも当たり前だと思ってましたが、チュー
ブレスは「トンッ!」もしくは大きくても「ボコンッ!」という感じで、ストレスがすごく
少ない。まさにエアで衝撃吸収しているっていうのが体感できます。ビバ!空気!!
また走りだしの時も踏み出しが軽いというかスムーズに出ていくので、思ったより
BIKEが先に行きます。これはホントびっくりします。

初期に心配していた空気漏れも落ち着いて問題ないです。
あまりにもいいのでオンロード練にはもったいないので1~2万円の格安ホイール
買ってクリンチャー履かせようと思いましたが、それだったらそのお金でチューブレス
タイヤを買い換えたほうがいいと思いとどまりました。
(その過程で三度さんには変なメールを送ってしまいました、すみません)

MTBでは良さを理解する前にチューブレスを使いだしたので、正直ここまで差を
感じたことはありませんでした。タイヤが細いほうがわかりやすいのか?
チューブレスでこんなにいいなら、チューブラーは一体どんな世界なんでしょ!?





Posted at 22:59 | シクロ | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。