--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.20

GIANT TCX

ようやくGIANT TCXでダートを走りました。 一生懸命?作成した諸元表と共にお送りします。
NEC_0529.jpg 
パーツ品名 型番サイズ年式
フレームGIANT TCX SLRS2014
フロントフォークGIANT Advanced-Grade Composite 2014
ヘッドセットFSA Sealed Cartridge 2014
リアディレイラー[105]RD-5701-SS-L 10s2013
フロントディレイラー[105]FD-CX70T-BRZ 直付式2x10s 2013
STIレバー[105]ST-5600-L2x10s 2009頃
スプロケット[ULTEGRA] CS-6700-10s12-30T2013
チェーンCN-5701 2x10s 2013
クランクセット[105]FC5650-L アウター変更46x34T 170mm2009頃
ボトムブラケット不明(BB86対応) 2013
フロントブレーキキャリパーAvid BB5 Road Mechanical Disk Brake 2013
リアブレーキキャリパーAvid BB5 Road Mechanical Disk Brake 2013
フロントブレーキローターAvid BB5 付属160mm2013
リアブレーキローター[XTR]SM-RT97-SS
140mm不明
ハンドルバーBOTRAGER nabeさんより頂く 不明
ステムGIANT CONTACT OD2 STEM90mm2012
サドルFIZIK ARIONE-TRI2 k:ium 2012
シートポストGIANT D-FUSE SL Composite 350mm2012
シートクランプ#N/A35.0mm2012
リムBOTRAGER RACE X LITE 29用 2012
スポークDT CONPETITION 2013
ニップルDT standard alminium 2013
フロントハブWTB LazerDiskLite 15mm Axle2011
リアハブBOTRAGER RACE X LITE 26取り外し 2007頃
タイヤVittoria Cross XG Pro Tubeless 33x700c2013
バーテープFIZIK super light 2013
ペダルCRANKBROTHERS CANDY2 2011
サイクルコピュータCATEYE CC-RD200 STRADA  2011頃
ボトルゲージBBB 不明
その他   

NEC_0531.jpg        NEC_0530.jpg        NEC_0532.jpg

ディスクブレーキ、15mmアクスル、プレスフィットBBにGIANT独自のヘッド企画やシートポスト形状などで
フレーム買いのつもりがほとんどパーツ乗せ換えになっています。
ハンドルはローソンフローズン3つでnabeさんから頂いたものですが、今までコンパクトなドロップハンドルを
使ったことがなかったので新鮮です。ホイールは澤田ホイールを転用。但しフロントハブは15mmアクスルに
対応するため、WTBのものに換えました。28穴で15mmというハブは殆どなくて少々苦労しました。

さてレースを翌日に控えてかかみ野では、スタッフの皆さんが着々と準備を進められていました。
若干申し訳ないと思いながら、準備の邪魔にならないようレースに使われない周回コースのみを走りました。
ディスクブレーキ、いいですね。機械式でオンロードでは全然いいと思わなかったけど、ちょっとハードな
ブレーキング場面になると制動力の違いが明確にわかります。MTBerはがつんと効くのが好きなんですね。
それと15mmアクスルもいいです。ご存じのとおりコース前半の下りは岩がむき出しで案外ラインを選ぶけど
結構突っ込めました。
上りについてはそう明確な変化はありませんが、フレームがひと回り大きくなって上りやすくなったかも?
MTBもようやく大きめフレームに慣れてきて、気が付くと前掛りになる上りで腕に余裕が出るようになり
ました。今回、同じ効果を期待してフレームサイズを考えたのでよかったなと。
これはあくまで私の個人的な感覚なので、大きいフレームが上りに有利と言っているわけではありません。

2~3周廻るだけのつもりが結構気持ちよく走れて、調子に乗った5周目にパンク。
かかみ野でシクロで走るとパンクしないほうが少ない。スローパンクだから何とか帰れた。





スポンサーサイト
Posted at 08:27 | シクロ | COM(0) | TB(0) |
2013.10.16

次なるへ

Jシリーズの最終ランキングが出て、三年ぶりのエキパ返咲きが確定しました。
今シーズンのことはもう過去。余韻に更けてもしょうもない(程のレベル)。

シーズン中に浮かんだタラレバ・言い訳を明確な課題として認識し、ポジティブで
継続的な行動に移していこう。

・・・などと下手な人材コンサルじゃないんだからって突っ込まないでね!?
まずはシクロシーズンを楽しみます。



Posted at 22:24 | 戯れ言 | COM(0) | TB(0) |
2013.10.14

Jシリーズ 一里野 書き直し(?)

朝書いた文章があまりにも言い訳がましく情けないので、消しました。
読んだ方、どうか無かったことにしてください!!

改めて書きますと、
今回の試合でウエットとマッドの対策の違いがよくわかったことが収穫でした。
前日雨中の試走でもそうだったけど、29erはウェットに強く、オールコンデションの
タイヤで大体対応できる。八幡浜もそうでした。
一方当日の耕したようなマッドトラクションを奪われてしまうので、よりノブの高い
タイヤのお世話になるべきです。初戦の緑山もマッドタイヤが功を奏しました。
まだまだ勉強することが多いですね。楽しいことです。

また今回は担ぎ区間も出来てしまったのですが、シューズには普段からスパイクを
付けていて、それが効きました。SIDIのシューズは踵のホールドがしっかりして
いるので、担ぎの時は有効です。フィジークのおしゃれシューズだったら、どうなって
いたことか・・・?

機材的な発見が多い試合でした。来シーズンからの糧になります。

あっ、それから先の文章に載せていたお薦め宿、白峰温泉御前荘をもっかいステマ
しておきますね(笑)

書き忘れましたが順位は31位、課題は多し。冬がんばります。

Posted at 18:16 | Jシリーズ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。