--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.25

ブログを再開します

 皆さん周知のことですがMTBジャパンシリーズが、JCF直轄のCorpe de Japanとなります。未だ世界に通用しない競技レベルを引き上げ、ワールドカップやきたる東京オリンピックでの活躍を目指すべくこの改革に賛成だし大いに期待します。
それと同時に、私自身は昨シーズンでJシリーズの参戦を卒業してほんとよかったと思いました。もしそのまま今シーズンも続けるつもりだったら、きっとジコチューなことを言っていたことでしょうから。情報不足や遅れなどに対する苛立ちとかならまだしも、競技レベルを上げるための施策であるレギュレーション変更にまで文句をつけてたような気がします。きっと既得権を主張しまくって恥ずかしい思いをしていたことでしょう。結果論ですが第三者的に今回のことを見られてよかった。
どう考えても国内トップの大会で私のごとく愛好家レベルの人のお付き合いなどしていては、ブレーキどころか後退の一途をたどるだけです。JMAの方々には今までお世話になったし、自分が公認レースで通用しているような気にさせてくれて有難かったですが、年々コースも簡単で安全になったりしていたしこのままじゃやはりダメだったのでしょう。今後CJとして圧倒的な最高峰のレベルになって世界に羽ばたく選手が数多く輩出されることを期待します。
 

 じゃあ愛好家レベルが路頭に迷うかというと案外そうでもありません。そもそも自分の欲求を満たすための努力に長けるから愛好家なわけだからしぶといし、東海地方には幸運なことにいろんなイベントを仕掛けてくれる方々が多くいらっしゃいます。古くからカントリーモーニングさん、そして近年は東海シクロクロスクリフォードを主催していただく皆さん。地域密着で自転車競技を根付かせようとされていた方々に、今まで背を向けて来たことを反省します。ローカルとはいえどれも決して侮れるレースではありませんが、これからは身の丈にあった自転車生活を送るつもりです。

スポンサーサイト
Posted at 22:06 | Jシリーズ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。