--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.07

ミブロマラソン

感覚的には嫌いなタイヤである。
グリップはせんし、トラクションコントロールに気をつけないといかんし、実に楽しくない。
だけどコギは圧倒的に軽い。そして結果的にはアベレージスピードは上がっている。
こういうのをレース機材というのだろうか?

今年初八曾、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/15-75cf5cde
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
グリップしない、、、確かにふつうのミブロと比べてもグリップしない。ミブロシリーズってシラクなんかと違って、いかにもブロックが「かかって」グリップする感じが希薄だよね。ブロックだけじゃなくトータルで結果としては良い性能?馴れが必要かも。

私も今シーズンのタイヤ物色中、ちょっと冒険してみます。
Posted by nabe at 2008.01.07 23:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。