--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.04

機材考察

nabeさんに聞いてチェックしてみたらTKも今年で引退とな。アテネオリンピックの選考会に象徴されるようにフルサスを日本のレースに持ち込んだ第一人者ではなかろうか?もちろんメーカーの戦略ではあるがその功績は大きい。しかし後に続く選手を見回すと殆どがハードテイルである。鈴木~野口の流れが脈々と続いている感が強い。ワールドクラスはいざ知らんが、国内では依然ハードテイルが主流と言えそう。
自分の場合、レース云々の前にハードテイルを乗りこなせるようになりたいというのが一番。MTBの原型をとどめる形が好きなのが二番、レース機材としての選択ではないな。

今日、あきらくんのコメンサルを貸してもらって乗った(つーか、気がついたらヤツがオレのを離さんかったんだ!)相変わらずアルミとは思えないマイルドさ。これはベストアルミマシンでしょう。しかしそれ以上に今日感動したのは、フロントダブル仕様+ショートスピンドルペダルによるQファクターの狭さ!ロードと殆ど変わらず脚を回しやすい。恐らく疲れた時などにその効果が顕われるだろう。レース機材として是非使ってみたいと思った。ただそのコストは5万オーバー・・・ちょっと厳しいなあ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/195-5646947d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。