--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.23

琵琶湖

滋賀県の中央部にある断層陥没湖で、日本最大の湖。世界有数の古い湖で、古琵琶湖は500万年ほど前に三重県伊賀上野付近で誕生し、その後の地殻変動によって北へ移動し、約120万年前にほぼ現在の位置に達したといわれる。現在の琵琶湖は、面積672.4平方キロメートル、湖岸線277キロメートル、湖面標高85メートル、最大水深103.8メートル、平均水深40メートル、容積275億立方メートル、集水面積3848平方キロメートル、長軸は西浅井(にしあざい)町塩津(しおつ)と大津市玉野浦の間で63.5キロメートル、最大幅は長浜市下坂浜(しもさかはま)と高島市新旭(しんあさひ)町の間で22.1キロメートル、最小幅は琵琶湖大橋付近で1.4キロメートルである。日本には最大水深100メートル以上の湖が10あるが、琵琶湖のみが地殻の変動によって形成された構造湖で、ほかはすべて火口の陥没によるカルデラ湖である。琵琶湖は大きく二つに分けられる(YAHOO百科事典より)。
・・・そんな琵琶湖の周りを先週走りました。

そうではなくて!?


琵琶湖といえば、中学の頃大高緑地の琵琶が池によくビッシーを探しに行ったのを思い出す。
まるでネッ○ーをぱくったようなビッシーとは、遠目には首長竜と見まがうアヒルである。
・・・そんな思い出の琵琶湖の周りを先週走りました。

そうでもなくて!??


・・・くどいからこれくらいにしておいて。
さて「男女8人秋物語」よろしくわくわくだったビワイチツーリング、ある意味男女のからみ(落者)あり、人生の向かい風あり、ドラマさながらに盛り上がりました(なんのこっちゃ?)。
まあ自分は相変わらず100kmで終わっちゃう病が治っていないことを確認できたし、平地はモコリ先輩にかなわないことを改めて認識できました。
遅まきながら、モコリさん企画ありがとうございました。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/286-040b6c1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
琵琶湖の事をしっかり更新してってお願いしたけど~ちょっと違う気が
でもまぁ~更新ありがとうございます
許してあげる
Posted by モコリ at 2009.11.23 21:55 | 編集
ヌートリアから始まった解説シリーズは、琵琶湖への長いフリでした。くどいのでもうやめます。
Posted by HAMA at 2009.11.24 23:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。