--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.24

スペシャタイヤ考

昨年に引き続きスペシャライズドのS-WORKSグレードのタイヤをパンクさせてしまいました。
状況も同じく、リアタイヤサイドを岩かなにかにHITさせたもよう。
かなりサイドケーシングに弱点をもつタイヤ。でもそうでもしないとチューブレスで500gそこそこの
重量は出せないのでしょう。この夏は対パンク性能を上げたアルマジロシリーズを使ったが、その分
重量があり、S-WORKSのような劇的なコギの軽さは無い。ドライ向けパターンのファストトラックLKの
はずなのに、タイヤブロックの高いキャプテンS-WORKSの方がむしろコギは軽い。それほどにタイヤ
の重量差というものは、体感できるものなのでしょう。キャプテンはトラクションも高いので、オフロード
上りでの立ちこぎでも気を使わずにガンガン踏めて、かなりお気に入りになりかけてたのですが・・・
あまりにパンクに弱く、決戦用であることは否めません。
軽量・レース向けのS-WORKSと対パンク性向上のアルマジロとの間に、もうひとつコントロールという
グレードもあるようで、きっと中間的な位置づけなのでしょう。いやきっと両方のニーズを満たすはず!
どんどん期待感が膨らんできて、もうこれは履いてみるしかない!!
かなりスペシャ商法にやられてます!!!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/287-642c244f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。