--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.06

エグれた

なんとなく予感はあったのですが・・・。
雪中オッサン練となった今日の八練。ヒラ#君の案内でハード目のシングルトラックへ。
体の動きも悪くて最初はビビり入っていて、むしろそのままビビり続ければよかったかも。
雪のせいで手前の下りからなんとなくブレーキの効きが悪くなり、前を行くnabeさんも
おかしな挙動をしてた。
間をおいてドロップオフから狭い下りへ。ヒラ#君nabeさんに続き自分も飛び込む。
少し速いかなと思ったけど割と安定してドロップオフを降りれたと思い、さあフルブレーキング!

・・・あれ?止まらん??

・・・その後正確な状況は把握していませんが、自転車は右へ、私はゴロゴロ転がり落ち、
私の横ではデカめの石がシンクロしてゴロゴロと・・・。
体感5mは転がりましたかね?起き上がると自転車は谷側の藪に引っかかってました。
久しぶりに思いっきりコケマシタ。腕も痛めたみたいでしばらくはまともに乗れなかった。
でも自転車は大丈夫。MTBの醍醐味だよなあ、とか思っていたら・・・

なんと!左シートステイにエグられたような傷が!?

・・・ショックです。しかも後でよくみたらカーボンの層が2層ぐらい出てきてるし。
今日初参加のコンダさんに「カーボンつっても意外に丈夫だよ」なんて軽口たたいたりしてた
矢先の大失敗。すっかり意気消沈し、帰りの雪交じりの伊吹颪も100%身にしみました。

SHOPでみてもらったら幸いクラックは入っていないものの、強度的には不安が残るかも、
とのこと。カーボンのシートを上から重ねるような修理をしてくれるらしいけど。
やはりアンカーだからまだよかったのか?それでもカーボンのMTBっちゅーの不安なところを
もろに体現しちゃいました。

DSC00302.jpg



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/303-eb032abd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。バリバリライダーさんらのシュパッと斬れた走りに、モタモタして着いて行けてない私です。度々お待たせしてスイマセンでした。
しかし“あの瞬間”を後ろで窺ってたのですが、山肌にシュパッと突っ込んでいく姿に「すげぇ!」と思って関心した矢先、直後に後輪が上向いた!とたんに「バキバキ」「ズザザザー・・・ゴトンゴトン」とかなり大きな何かが落ちていく音がして「!!」下は崖だし。
nabe氏の「大丈夫かー」と遠くに向かって叫ばれている感じから「まさか・・・」と下を覗き込むと・・・むっくり現れた氏をみて安堵、そして思いました「男前過ぎる」
フレームにはたっぷりレジン塗って直してあげて下さい。またご一緒お願いします。
Posted by コンダこと飼い犬 at 2010.02.07 16:50 | 編集
コンダさん、昨日はお疲れ様でした!
これから一緒に走りましょう。
顔着せずにすんだので「男前」が崩れずにすみました(笑)

そうですか。後輪跳ね上がってましたか。
自分は降りた後に横滑りしたのだと思っていたけど、
ジャックナイフだったのですね。
ということは、もう少し重心を落とせば対処できたのか。
自分では気づかない!後ろから見ててくれて感謝です。
Posted by hama at 2010.02.07 21:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。