--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.21

カムバック

DSC00316.jpg

カミハギサイクルのII君のご尽力により、戻ってきました。
カーボンのシートとエポキシ系接着剤を何層にも重ねてエグられた箇所を埋めてくれたそうです。
文句をいっちゃあいけないが、エッジが丸みを帯びてペイントも筆のため、微妙に艶めかしく?
なったかも。上からステッカーワークで隠そっと。

でも見た目はいいとして、問題は強度。リアの衝撃を一手に受けるところだからどうだろう?

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/306-4e7632a6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
僕がメカやっている時もありました。
あちゃーっていうぐらいの激しいキズ。

でもそこはアンカー。
果てしなく頑丈なので、ちっとも不安感無かったです。

ちなみに、アンカーの試験器にかけると、いわゆるヨーロッパ系の軽量フレームなんかはほぼ確実に壊れるそうです。
Posted by 山田元気 at 2010.02.26 02:41 | 編集
毎度、元気君!
日本一のメカニックがいうなら安心だね!!
Posted by hama at 2010.02.26 23:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。