--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.21

富士見

スタートダッシュで15位ぐらいについて、「いけるのか!?」と思ったものの、呼吸が
辛くなってマイペースに落とし、周回毎に順位を下げながらも、何とか38位に留まった、
という感じのレースでした。一慨に比べられないけど、6月と比べてトップのアベレージが
2km/h以上あがりっているので、よしとすべき順位でしょう。
それでも、7月の白馬失速以降気合を入れ直して練習し、何とか200ポイントを
クリアできたことに安堵しています。シーズン当初はそんなこと全然考えてなかったし、
そもそもこの時期は王滝出る予定でしたが、やっぱ八幡浜での思わぬ得点が全てでした。

残念だったのは、当日アップの時から感じた呼吸の乱れ。心拍160台にも関わらず、
ハァハァゼェゼェでブレーキ掛かっちゃうのは、コンディショニングの失敗?はたまた緊張?
今年のレースはここまでそんな不調感が無かったのに、肝心な時にまったく。でも今回は
それもあって早めにマイペースに落としたことが、結果良かったかもしれません。
さっきリザルト見てわかったけど2周目より3周目のほうが速かった!
感覚として、今の位置なら上りで抜かれることは無い。ただ平地ではゴボウ抜かれされちゃう
んですよ。今回もホームストレートや駐車場で何人抜かれたやら・・・、課題です。


今回初めて家族をJシリーズに連れて行きました。
(皆さん子供たちが大はしゃぎでご迷惑おかけしました)
泊まったペンションを含め結構楽しめたみたいです。初めてのくせに結構コースの要所要所で
チェックしていて気が抜けませんでしたが。
毎回連れ出すのはしんどいけど、年に一回ぐらいはいいでしょう。


というわけで家族(主に娘?)が撮ってくれた写真です。

003.jpg  006.jpg  010.jpg

011.jpg  013.jpg




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/359-231beb49
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。