--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.22

そうだったのね

バイクラに29インチ特集があると聞いたので、1年振りぐらいに自転車雑誌
買いました。
そう目新しい情報はなかったけど、ゲーリーのG2ジオメトリの言うオフセット
がフロントフォークのクラウンのそれだということを知りました。ボカァてっきり
アクスル側かと思っていたので、それで何でトレイル量が小さくなるんだろう
と思ってましたが、クラウンが前に出りゃ確かにトレイルも縮むわな。納得。

でもそこ変えなくてもヘッド角立てれば済むことなのに、ゲーリーがわざわざ
専用フォークを採り入れたのは、短いステムを使いヘッド角を寝かせた最初の
ジェネシスジオメトリがベースになっているからなんですね。
重心がリア寄りになるジェネシス・・・にどんなメリットがあるかは、実際に乗った
ことがないので分かりませんが、G2ジオメトリの専用フォークがヘッド角71°
ぐらいの普通のフレームには敢えて必要ないことは分かりました。

このことってナイナー検討している時にも結構悩んだんだよね。そのこと早く
知ってれば、ゲーリーは早々に選択肢から消えてたな。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/402-c14e7e68
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。