--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.14

HAMABIKES ふりかえりVOL.5

S-WORKS EPICは、YETIの次にレース用フルサスとしてフレーム購入。
その後フォークもREBAにして、初期はこんな姿であった。

DVC00040.jpg       DVC00007.jpg


YETIと違い、まず壊れないトラブルの少ないフレームであった。マスプロダクトメーカーとしての安心感というものがあり、この頃の自分としてはまず欲しかった要素であった。それは同時に趣味性に欠ける、所有感いう点で少し隙間があったことは否めない(ぶっちゃけ気に入ってなかった!?)。
カーボンフルサス時代となった今ではわからんが、購入当初はレース用としての不足はなかったし、ポジション的にもしっくりするものを得られていたのだが、気がつけばレース会場でみるBIKEの3台に1台はコイツみたいな状況になっていたからなあ。

それでもパーツは手を替えもとい品を替え、ついには人生初?のフルXTRと相成った。この時は重量も11kg前半になっていた。

DVC00035.jpg


かくしてBIKEの性能は最高潮に達したものの、それについていっていない自分にも気づいたりして。またあまりにもレースという視点でしかBIKEを見なくなったことに対しても、少し嫌気がさしてきたり。
いろんなマンネリ感から脱したくて去年手放した。YETIの時に比べちょっと後悔の念もある。でもフルサスって毎年毎年新しくなってそのたびに物欲が刺激され、それが今乗っているモノへの否定にもなりかねない。そんなスパイラルに陥りそうだったので、しばらくフルサスとはエンガチョすることにした。

これは一昨年の修善寺。自分の中ではこの頃が最速だったな・・・。
修善寺2



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/44-6e14a754
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。