--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.17

avedio試乗

カミハギ社長にあれこれ相談、いや商談してたらavedioの試乗車を借りてくれました。
いつもながら無理難題聞き入れて頂きありがとうございます。

憧れのチタンでございます。今までチョイ乗りしかしたことがありません。
一体どんなゴージャスな乗り味やら?わくわくです!
昨日シコタマ雨も降りましたが、幸い雨もあがりかかみ野の持ち込んでたんまり試乗させて
頂きました。
(いやたぶん降ってても走りました)

NEC_0211.jpg   NEC_0216.jpg
   

高速パトロール車ばりの黄いない色ですが、チタンですよ。
しっかり比較できるように自分のホイールを嵌めさせて頂きました。
いきなりコースに入るなぞ野暮なことはせずまずはオンロードを味わいます。

・・・きわめて普通です。
チタンに対し多くのライダー同様抱いていたシルキーMAXな乗り味は感じません。
やっぱり雑誌に書いてるあんな風なインプレは○○か?それともMADEinTAIWANじゃ
ダメですか!?

NEC_0219.jpg


でも慣れてくると案外いいかも。フレーム重量はNinerアルミと変わらんし、パーツ類も軽量
じゃないわりには漕ぎ出しが軽い。軽いというかしっかり体重が乗る感じなので、ウィップが
効いてるんだと思います。上りでダンシングしても心地よいです。
至高な究極なものはないですが、なんとなく波長が合うな~と思いました。

若干道に迷い1時間きっちりロードワークした後、いよいよコースに入りました。
このRHIAというモデルは、Ninerと殆ど同じジオメトリです。まるでコピったかの如く(?)。
そのなかでチェーンスティだけが長いんです。Ninerのようにシートチューブを前にオフセット
してないからですが、それがコーナーリングにどれほど影響を及ぼすか?が今回試乗したい
と思った一番のポイントでした。
しかし試乗車は試作車でもありNinerに比べ5mm短いだけ。市販は1cm長くなるのでそちらで
試したかった!残念。5mmだとかかみ野のコースでは差はわかりません。リジットフォークで
コンディションも鬼ウェットだったので、ライン取りのほうに気を使ってしまった!

ジオメトリ関係でもうひとつ。リアセンターが長いわりにホイールベースが変わらないため、
BBがやや前方にあって同じSサイズにも関わらずNinerよりも小さい感じがしました。ってか
BBの位置に合わせて座ると前乗りになり過ぎる気がしました。数値は同じでも実際乗って
みないとわからんのですね。

NEC_0221.jpg   NEC_0224.jpg


長年抱いていた誇大な妄想はこれで消えました。でも嫌いではないですね。
ちなみにavedioさんはもう一台貸してくれて、ファンライドとかで堂○さんがインプレしている
実車で、同じアッセンブルのまま貸してくれました。店の前で少し乗りましたがあり得んです。
ii君曰く「クロスバイク買った人がサイズ間違えて残念!みたい」らしい。
や○めの学校落第です。


あとパーツ類インプレ
avedioサドルはいいです(velo製らしいですけど)。160gとは思えない快適さです。
ただ私はポジション移動する派なので、ひとつに決まってしまうのはあまり使わないけど。

NEC_0227.jpg


リジットフォークはあまりいい印象は持てませんでした。
かなりがっちりなので頑丈だけど衝撃も結構ある。それよりカーボンコラムになっていて
アンカーがすぐに緩む。高級品の証しかもしれませんが、山でがっつり走りたい人には
向いていないのでは?

NEC_0228.jpg


・・・と言いたいこと言いましたが、avedioさんありがとうございました!










スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/536-781359a4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。