--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.05

アパレルの作るサイクルウェア

当ブログをご覧の通り、新たなサイクルファッションを見つけることがここんところのライフワークになっている。そんな雑誌もちらほら出て参考にしたりもしているが、いくら枠にとらわれずに好きな格好でっちゅーても、汗でべとべとになったりバタついたり不便なものを着て無理に乗ってもしょーがない。どこかのデザイナーも言ってた(よーな気がするが)「機能美に勝るデザインは無い」と思う。
で、自転車ウェアの中で何が機能性高いって、私は背中のポケットに尽きると思っている。自転車を乗るにあたりこれ以上効率的な格納方法は無いのではないか。いかに素材自体の機能性が高くても背中にポケットの無いウェアだと何か不便さを感じてしまう。だからここ最近は、サイクルウェア以外の自転車の乗れる服より、サイクルウェアアパレル以外のサイクルウェア(ややこしや~)が欲しいと思うようになった。

折りしも空前の?自転車ブーム。そういうのをネットで探してみるとやっぱりそういう芽が出てきましたね~。
先ずフランスのアウトドアブランド、エーグル。といっても日本で展開してるのはドメスティックのライセンス生産。実は昔のここのデザイナーさんとは面識があってかつては柔軟に(節操なく?)流行を取り入れていたので、もしかしたらあるかな~と思ったら、なんと今シーズンのテーマのひとつがBIKEだって!
そして直球ど真ん中なジャージスタイルがありました。これぞまさに求めていたもの!?
エーグル
・・・確かにそうなんだけどね・・・かっこ悪すぎ!!
ガンダムじゃないんだから。これだったら普通のウェア着てたほうがいいわ。。。


もうひとつにもあります。スニーカーとかでおなじみのルコック。自転車ウェアの展開は秋冬ものからあったんだけど、その時はかなり街乗りっぽくて背中のポケットがあるものが少なかったんだけど、春夏ものはいいね~。このジャージとかはかなりセンスよくできてますよ。
ルコック
ルコックには他にもいいのがあるみたい。ただここの問題は購入方法。今のところ原宿のショップぐらいにしか置いていないようで、田舎もんとしては辛いところ。出張行ったとき、原宿による時間が作れればよいのだが。

今のところ見つけたのはこれくらいだけど、しばらく自転車ブームが続けばかつてのラルフローレンのようなものも出てくるかも。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/55-c244f912
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。