--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.18

アドベンチャーinFujimi

初めてアドベンチャーレースっちゅーものに参加した。
成績は芳しくなかったがONEWAYレースっちゅーのもなかなか楽しい。
でも距離的には今回の50km以上はやっぱ遠慮したいかな?

 さてとにかく勝手が判らず、ウエストバッグにパンとパワーバー3本とパワージェル4つ、それからボトル3本持って並んでみたが、どう考えても重たいので、直前にボトル2本・ジェル3つ・バー2本でバッグは無しにした。バッグの中のハンカチも背中に入れたがこれが後で思いもよらず役に立つことになる。食べ物に関しては結果的にバーは要らん。ジェル3つで充分だった。ボトルも交換しながら飲んだのはちょうど1本分ぐらいだった。
 スタートから舗装をしばらく下ると延々10km近く上る。早速すずひろ氏えーがな専務にぶち抜かれた。が、とにかく病み上がりだし無理せず心拍も170台に抑えるように心がけた。だがそれだとやっぱ次々に抜かれてしまう。だんだん嫌になってきて心が切れ始めた。すると今度は腹痛が・・・。朝から3回もトイレ行ったのに。木曜日ちょっとビール飲んだ時にもお腹を壊したが、どうやら虫垂炎は癒えたものの体の負担はまだ腸に来るようだ。標高も恐らく1500mを超えた付近になって寒気と共にべっ!便意が!!・・・しかし道の脇は絶壁状態で茂みや物陰はほとんど無い。さらに便意は強くなりどんどん抜かれこのままじゃ走れないので、運よく出くわした岩の後ろで・・・イタした。急斜面の木にすがって体を支えながら。その時実に役に立ってくれたのがハンカチであった。
イタすこと約5分、当然その間にも次々に選手は通り過ぎた。とにかく挽回しなければ!ところが今度は両ハムストリングに激痛が走る。無理な体勢で座っていたからか?どうにも脚が回らずここで今日は無理と判断したがONEWAYなので帰るに帰れない。仕方なく頂上までダラダラと上った。
 頂上からはしばらくアウターで踏める平坦な道となる。するとハムストリングの痛みが消え走れるようになってきた。今度は上りもガンガンいける。なんとスタートから15km以上走ってようやくエンジンが掛かるとは何たる遅さ。そこからは気持ちも回復し30人以上は抜いたと思う。便意に挫けていた時に抜かれた連中も終盤に抜き返したさ!

 結局最終順位は67番だったけど、いろいろな経験ができたことはよかった。次回も出るよ!リベンジせねば。ただ体調はまだ戻っていないようであり、まだしばらくは無理はできなさそうである。
また写真とかネット上で探してみよう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/68-22967798
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。