--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.24

ブリザード登場

中学ぐらいかな?「ハレ」と「ケ」という言葉を習った。民俗学者柳田國男のことばでご存知の人も多いと思います。「ハレ」は晴れ着とか晴れ舞台というような非日常を表し、「ケ」はその反対・日常を表す。昔からの日本人の気質の表現であるが、現代では「ハレ」と「ケ」の区別が付かなくなってきたという話も聞く。
http://www7.plala.or.jp/machikun/kokoroto6.htm
考えてみると今まで乗ってきたBIKEはいずれも「ハレ」そのものだったかも?
レースはまさに晴れ舞台。見栄えやスペックも大事だけど、ちょっと肩肘張りすぎているところもあった。ちょっと傷なんかつこうものならかなりショックうけちゃうし。だからもうちょっと気軽な、いわば「ケ」なBIKEがいいなあと思うようになった。ふらっとバーロードもそんなイメージをかたちにしたつもりだけど、やっぱ自分はマウンテン乗りだからマウンテンで気軽なヤツを持ちたくなった。

と前置きが大変長くなりましたが、そんなわけでできたのがブリザード。
飽きがこなさそうなフレームと手持ちのパーツに、あとはちょっと色遊び。重量とかスペックとかは気にしない。こんな風になりました。
rockey.jpg  DVC00061.jpg    DVC00062.jpg


今週末は雨だけど、本日降りだすまえにナンジャに行ってきた。
重量気にしないとはいえ12kgはやっぱ重い。アンカーは10kgジャストだから2kg増ってこんなに違うのか?だからといってどうこうしようとも思わない。気持ちよいスピードで走るだけ。しかしナンジャでnabeさんと山田カズに会っちゃったもんだから結局心拍186まで上げるハメになった。これは「ケ」のBIKEで出す数値ではないぞ。
乗り味はなんて言ったらいいかわかんないけど、自分にとってはいたって普通。ふらっとバーロードもスチールだから違和感ないというか想像の範囲内。決してそれが嫌なことではないが。

ただ予想外の出来事として、ナンジャのシングルの入り口上りで右側の崖に落ち、サイコンの液晶が割れてしまった。
DVC00063.jpg

お気楽BIKEとはいえ、昨日買ったばかりなのでさすがにショックは大きい・・・。

ブリザードの登場でふらっとバーロードの役割が少なくなってしまった。そこでドロップハンドルに戻すことにしたが、置き場が無いのが悩みの種。オークションで売り飛ばすことも考えたがもったいなくもあり、実家にでもおいておこうか思案中。





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hamabikes.blog41.fc2.com/tb.php/72-89f0a298
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。